業務内容

Googleマインドフルネス

Google Mindfulnessでのメンタルとビジネスの関係性

Googleの社員10%が行なっていると言われる「マインドフルネスプログラム」へのアプローチ

Google

Googleやインテルなどの欧米有名企業が能力向上のトレーニングプログラムとして取り入れている「マインドフルネス」プログラムです。簡単に言うと個人的には宗教色を全く持たない瞑想プログラムというものに近いと思います。Google本社においては30以上の瞑想専用ルームも用意されており「評価や価値判断にとらわれることなく、今の瞬間に意識を向ける」というこの実践は、ストレスの軽減、脳の活性化、チームワークや生産性の向上、創造性の発揮など、様々な効果が注目されています。今後の日本のIT企業でも間違いなく採用されてくるものだと思います。

IT企業にも多い業務負荷による心的ストレス

Google

日本においてもIT関連企業に限らず、様々な心的ストレスによって病気になる人々が多くなってきています。このような背景においてアメリカではこのマインドフルネスが広がってきており、その効果としては下記のものがあげられます。

■ 冷静かつ集中色のある、ハイパフォーマンスなマインド
■ 高いパフォーマンス、創造力、モチベーションを維持する方法
■ 回復力・人間関係・生産性をより高める方法
■ 感情を制御する能力を高める
■ 思いやりと見識を持ってコミュニケーションをする習慣づくり
■ 生産性の高いチームワークと信頼を作る能力
■ ヴィジョンを明確にし、ポジティブな風土を創るためのスキル

Search Inside Yourself(SIY)とは?

Search Inside Yourself(SIY)とは?

Googleが、最新の脳科学に基づいて開発したリーダーシップ・パフォーマンス向上のプログラムです。
もともと、多忙なGoogleのマネージャー・エンジニアのパフォーマンスをさらに高めるために開発されました。ワイズボックスにおいても試験的に導入しております心理的効果、業務効率など改善性が見られましたので積極的に取り組んでいく予定です。

Return Top